自転車との旅をよりスマートに。

航空機受託荷物規定の最大寸法(3辺の和が203cm)でデザインされたハードケースです。
これまで発生していた超過料金が不要になります。
自転車の前後エンドを完全に固定し全てのパーツがケース内壁に接触しない機構が備わっています。
固定用のエンドブラケット、チェンハンガーは全てのモデルに標準で備わります。

商品一覧

4件の結果を表示中

  • IMG_6663_BLU

    Z-UP IMPACT P-2030:汎用アルミフレーム・中空ポリカーボネート扉(ブルー)

    ¥185,000 (税別)
    Category: 

    ¥185,000 (税別)

  • IMG_6663_GRN

    Z-UP IMPACT P-2030:汎用アルミフレーム・中空ポリカーボネート扉(グリーン)

    ¥185,000 (税別)
    Category: 

    ¥185,000 (税別)

  • IMG_6663_RED

    Z-UP IMPACT P-2030:汎用アルミフレーム・中空ポリカーボネート扉(レッド)

    ¥185,000 (税別)
    Category: 

    ¥185,000 (税別)

  • IMG_6663_SLV

    Z-UP IMPACT P-2030:汎用アルミフレーム・中空ポリカーボネート扉(シルバー)

    ¥185,000 (税別)
    Category: 

    ¥185,000 (税別)

4件の結果を表示中

商品の特徴

  • バイクを確実に守るデザイン

    アルミフレームにバイクフレームを機械的に接合することで、ケース外皮とバイクの接触を防ぎます。
  • 「一目瞭然」な空港検査対策

    扉(リッド)を外せば全てのパーツが目視できますので空港検査がスムーズになります。
  • スムーズな移動を可能に

    小型キャスターを内蔵していますので、平坦な床面ではスムーズに移動できます。
  • 機能的なデザイン

    ケース上面端は持ち手として利用できるデザインになっています。
  • バイクの積載・取り出しが容易

    両面扉を採用しているので積載、取り出しが容易になっています。

ご利用案内

  • ホイールはクイックレバーシャフトを抜いておきます。ペダルを外します。
  • リアエンドにチェーンハンガーをインストールします。
  • サドルをシートポストごと抜きます。
  • ハンドルをステムごと抜き、代わりにスペーサーを入れてフォークを固定します。
  • リアエンとフロントエンドドをケースに固定してバイクフレームをセットします。
  • サドル、ヘルメット、その他を搭載し、ホイールをセットします。

商品に関するよくある質問

専用アルミフレームとの違いは何ですか?
汎用品を使う事によりコストを大幅にカットしました。
また、破損してもスペアを取り寄せることが可能です。
バイクの分解はどの程度必要ですか?
①ハンドル・ステムは取り外す必要があります。
②サドル・シートポストは抜き取る必要があります。
③ペダルは取り外します。
④フレームサイズによってはリアディレイラーの取り外しが必要です。
輸送の際に超過料金は発生しますか?
航空会社によって対応が異なります。JALの場合は203cm以内で23kgを超えなければ超過料金は発生しません。
ANAは158cmが下限となるので片道¥20,000がチャージされます。
CHAINA AIRLINEは大きさに関係なく23kg以下であれば超過料金は発生しません。
AIR FRANCEは大きさに関係なく自転車には一律$100チャージされます。
(2018年6月現在)